教育方針

鶯谷さくら幼稚園は子育ちを保護者のみなさんと共に支えます。

子どもにやさしく、自然にやさしくがさくら幼稚園のモットーです。

ふぞろいの木に囲まれた自然の中で・・・

さくら幼稚園にはたくさんの木があります。
樹齢100年を越えた木もあります。
実りや香りを四季折々に感じられ、それに集まってくるちょうちょや虫たち・・・
「土って冷たいねぇー」「木がしゃべってるよ」
子どもたちは豊かな自然の中で育っていきます。

安定

幼稚園という新しい場所で、同年齢の子どもとの関わりあいや、
集団生活に参加する楽しみを味わうことを目標にしています。

自信

話すこと、遊ぶこと、考えること・・・
自分で自信をもってふるまえるように
生活作りをおこなっています。

自立

自分で出来ること、自分から関わりあうこと、自分で考えること、そして相手の気持ちを理解することを増やしていきます。

自律

周りの様子を把握して自分を律する、ルールの中で自分の動きをコントロールしていくことを学んでいきます。

運動会、プール開き、クリスマス会、お店屋さん、発表会・・・様々な行事の中で
(体を動かす、創造する、表現する、異年齢で交流する)経験を積んでいきます。

鶯谷さくら幼稚園は創立65周年を迎えます。

親子3代さくら幼稚園を卒園されたという方もおられます。
古い伝統(特に自然は開設当初の状態をなるべく保つようにしています)と
新しい取り組み(雪山旅行・預かり保育・ランチパーティー・さくらんぼグループ)を調和させて、新しい社会に対応するカリキュラムを作っております。

その他・・・

お弁当給食(原則月・木曜日 希望者のみ)
夏休み(20日間)に加えて、冬、春休みの預かり保育(共に一週間)も実施しています。
地域の中で、子育ち(子育て)を支える施設として、鶯谷さくら幼稚園も子どもたちと共に毎日育っています。

ページの先頭へ